A鯖で今日もマイペースに大航海中~
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


HANABI
2009年03月04日 (水) | 編集 |



花火のように一瞬でも花が咲くのなら
後がどんなに儚くてもそれでいいと思いません?
過去は過去。それよりも現在が大事って言うよね?
これからが大事って言うじゃない。
どんな出来事も「無駄な時間だった」なんて思わない。
キレイ事だと言われても、詭弁だと言われても
時間がたてばどんな事だって思い出でしょw
そんな事もあったなぁって笑えるようになればいいじゃない。
過去は消せない。消えない。消したいわけでもない。
だから、今のままでいいのだぁ~!!

この曲いいよってすすめられて?初めて聴いたときは…
全米が泣いた!(ぇ  
いやぁ、正直泣きそうだったです。(ちょっと泣いてたかもな…)
色々な思いが交錯してて悩んでばかりだった頃で
いつもいつも私の幼稚な話に付き合ってくれてたその方に
いつも感謝しています。本当に申し訳ないと思いつつ
心配ばかりかけてしまっていたのでしょうね…。
それでも最後まで色々とアドバイスしてくれたり
言いたくないであろう事までシッカリと私に伝えてくれました。
本当にありがとう。そしてごめんなさい。

♪考えすぎで言葉に詰まる
 自分の不器用さが嫌い
 でも妙に器用に立ち振る舞う自分は
 それ以上に嫌い♪


歌詞は追記に!(・×・v





HANABI / Mr.Children

どれくらいの値打ちがあるだろう?
僕が今生きているこの世界に
すべてが無意味だって思える
ちょっと疲れてんのかなぁ

手に入れたものと引き換えにして
切り捨てたいくつもの輝き
いちいち憂いていれるほど
平和な世の中じゃないし

一体どんな理想を描いたらいい?
どんな希望を抱き進んだらいい?
答えようもないその問いかけは
日常に葬られてく

君がいたらなんていうかなぁ
「暗い」と茶化して笑うのかなぁ
その柔らかな笑顔に触れて
僕の憂鬱が吹き飛んだらいいのに

決して捕まえることの出来ない
花火のような光だとしたって
もう一回もう一回
もう一回もう一回
僕はこの手を伸ばしたい
誰も皆 悲しみを抱いてる
だけど素敵な明日を願っている
臆病風に吹かれて 波風がたった世界を
どれだけ愛することができるだろう?


考えすぎで言葉に詰まる
自分の不器用さが嫌い
でも妙に器用に立ち振る舞う自分は
それ以上に嫌い

笑っていても
泣いて過ごしても平等に時は流れる
未来が僕らを呼んでる
その声は今 君にも聞こえていますか?

さよならが迎えに来ることを
最初からわかっていたとしたって
もう一回 もう一回
もう一回 もう一回
何度でも君に逢いたい
めぐり逢えた事でこんなに
世界が美しく見えるなんて
想像さえもしていない 単純だって笑うかい
君に心からありがとうを言うよ

滞らないように 揺れて流れて
透き通ってく水のような
心であれたら

逢いたくなったときの分まで
寂しくなったときの分まで
もう一回 もう一回
もう一回 もう一回
君を強く焼き付けたい
誰も皆 問題を抱えている
だけど素敵な明日を願っている
臆病風に吹かれて 波風がたった世界を
どれだけ愛することができるだろう?
もう一回 もう一回
もう一回 もう一回



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。